最新の投稿

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メリットについて

チャペル

結婚式を挙げるにあたって必ず必要になってくるのが招待状や席次表といったペーパーアイテムです。
ペーパーアイテムは結婚式場で注文することもできますが、あえて手作りを選ぶカップルもたくさんいます。
ペーパーアイテムを手作りするメリットはいくつかありますが、一つには結婚費用の節約になることがあげられます。
式場で作成を依頼すると席次表・招待状などそれぞれに1部数百円の費用がかかり、それを招待客の数だけ注文すると意外と高額になります。
それが手作りなら紙とインク代だけで済みますので、だいぶ節約できることになります。
最近ではインターネット通販で手作りキットが格安で販売されており、誰でも簡単に入手・作成が可能です。
もう一つのメリットは結婚するカップルそれぞれの個性やおもてなしの心を演出できることです。
手作りでは自分の好きなようにアレンジができるので、他のカップルの結婚式とは違う個性が表現できます。
また、招待客一人一人にメッセージを書き込んだりすることで受け取った側も幸せな気分になります。

席次表・招待状の手作り

結婚式の準備で見積額が思わぬ高額になってしまう人は少なくないでしょう。
少しでも経費を削減するコツは、自分で出来るものは手作りする事です。
真っ先に考えるのは、席次表や招待状などのペーパー類でしょう。
式場に頼むと出席者一人当たり1,000円程度のものが、手作りすると500円以内に抑えることもできます。
何十人も招待すると、数万単位で安くなるのでバカにできません。
手作りをするうえで注意したいのは、式場のプランナーとの連絡を密にするという事。
式場で招待状を作成してもらうと、文章の校正もしてくれますし、式場までの地図をつけてくれたりします。
自分で手作りする場合、招待状の文章は何度もプランナーに見てもらいましょう。
目上の人に招待状を送ることも多いので、失礼のない文章に治してもらうほうが無難です。
また、地図などを同封しようと思っても、パソコンに詳しい人でない限り、見栄えのいいものは作れません。
プランナーに相談して、地図のPdfデータをもらえるといいです。
席次表は、式当日の一週間前でも文面が変更になる可能性があります。
急な欠席が出た場合、席数や配置を変えなければならない為、直前の準備で慌てます。
特に席の配置は、式場の大きさなどによって融通が利かないこともあるので、プランナーとの事前調整は必須です。
また、式直前に何十部も印刷するので、予め試し印刷をしておくことをお勧めします。
普段使うプリンターで、きれいに早く印刷できるよう準備しておきましょう。
結婚式の準備費用はなるべく抑え、当日の食事や式後の旅行で贅沢できるようにしたいですね。